情報発信をしましょう。
そろそろホームページを持ちませんか?

■ まず、「HPなんか必要ない」とお考えの方、
一度お読みください。

ここではホームページ活用の話を致します。(以下HPと書きます)
皆様にご負担が軽く、気楽に、簡単にHPが持てる話を致します。



現在は「HPなんか?」と考えている人が大半だと思いますが、先々そういう時代になってしまうのです。そのあたりを真面目に説明するには文が長くなりますがご了承頂きたいと思います。

説明は全部文字になりますが、最後までお読みいただければ幸いです。

10年前からHPを制作している者ですが、神流町のHPをよく見ることがあります。見ていて気が付いたことは「観光便利帳」のページに50以上の商店、事業者が載っていますが、HPにリンクのある事業所は約1割ほどで、 9割ほどの事業者がHPを持っていなのか、単にリンクを張っていないのか分かりませんが、HPで情報を発信していないのではないかと前々から思っていました。
今現在はともかく(と言っても無いよりは有ったほうが良いのですが)5年後、10年後には必須になるのがインターネットでの情報発信です。 その理由は下段に詳しく説明します。
それをするかしないかで、勝ち組、負け組みの構造ができる不安もあります。

上野村が元気なのは土地が広いことと、日航機の一件だけが理由?

そうではありません。早くからHPでたくさんの情報発信をしています。
また、郷土の物産を研究、開発、販売していることも大きく寄与しています。
更にインターネットのホームページを活用して村の存在、活動、その他の事柄を最大限に情報発信しています。
情報を発信することにより人が集まります。人が集まれば活気がでます。金も落ち経済も活性化します。そうなれば予算もでき、更に先のことを計画できるようになります。

群馬県内の39市町村のうち人口で比較すると約32万人の前橋市が一番上にランクされますが、逆に一番下は上野村の1500人で39番目です。 神流町はひとつおいて下から3番目の37番目で2900人です。
ここでは人口が多いか少ないかを問うものではありません。地域振興・活性化とは人の数ではなく、いかにその地域に活気があるかとか、経済活動が盛んかとか、他所から人が訪れて賑わっているか、ということでしょう。
その観点から見ると上野村は善戦しているといえるでしょう。

奥多野地域には特に際立った観光資源がない

ということは皆さんがご存知のとおりですが、上野村は早くからHPで情報発信をしてその数少ない観光資源を全国区的にPRしたり、又村独自で観光資源となるものを創造、発掘して、それを 更にPRしてきています。
テレビのコマーシャルは商品はひとつでも毎日同じことを繰り返し伝えていれば次第に知名度が上がってきて広範囲に知れ渡るようになります。それにはかなりの費用が必要となります。
しかし、インターネット、HPではその費用が極端に少なくてすみます。
例えば、ある町のことを紹介するのにもその町当局が運営するHPというひとつの目で見た場合を紹介するのと、たくさんの町民の皆さんが自分達の目で見たそれぞれの観点から自分独自の表現方法で町を 紹介する場合とでは同じ町のことでもたくさんの表現方法が出てきます。
ここがポイントです。一人でも多くの皆さんがHPで情報を発信することによりその情報量が多くなるため活性、活気が出てきます。知名度も上がってきます。人々が集まるようになります。

住民の皆さんのご商売のことや、お仕事のことをPRすることが第一の目的

ここではHPを通じて住民のみなさんに町のことをPRしてもらおうということが第一の目的ではありません。
第一の目的は住民の皆さんのご商売のことや、お仕事のことをPRすることが第一の目的で、その結果として経済効果を期待する、求めることです。
或いはHPを通じて経済効果以外の人の交流や情報交換を通じて日々の生活に役に立てるとかということも考えられます。
そのような目的でたくさんの人が情報を発信していけば副次効果としてご自身の住む町や村のPRにもつながってきます。

一人でも多くの人(商売をしている人は尚更)が可及的速やかにHPを活用して情報を発信をすることによりご自身のためにもなり、や町の更なる活性化のためにもなる。その一助になればと考えた次第です。
HPは大企業や物品を広範囲に販売している会社だけのものではなく、今や個人レベルでもHPで情報を発信(ブログが有名ですが)する時代です。
更に重要なことは5年先、10年先には必需品になるということです。
では、以下その詳細について説明させていただきますので是非最後まで読んで、ご判断をお願いしたいと思います。

ホームページは一番経済的な広告塔です





三種類の人生

Next:

◆ TOPページ

■1. ホームページの略歴

■ 三種類の人生

■2..私達の生活環境は確実に変化しつつあります。

■3.商店、レストラン、農業従事者、一般家庭でもホームページの活用方法はたくさんある。

■4.ホームページは始めたその日から効果があるか?

■5.賢いホームページの導入方法 及び サンプル

■6.あなたのホームページのアドレスはどのようになる?

■7..料金表及び申し込み








表紙に戻る