管理人の三分間メモ
経験談を主体に書いています





初めに・・・
ヤマメの釣り方
岩魚の生態
広く分布する鱒
鮎の生態
ダイエット、こんにゃく芋
すっぽん大将、サスマタ
フライフィッシング
管理釣り場
幽霊の話
危険な冬の釣り
小鳥を飼う
野鳥の巣と蛇
淡い初恋の話
喧嘩したことない、の話
30年前のパソコンの話
楽しみな山菜狩り
本格的な愛鳥用鳥小屋
日曜大工で鳥巣箱を作ろう
繁殖用鳥小屋(箱)の作り方




初めて海外旅行
運転免許の話
鷹を飼う
なんでも反対、日米
アメリカが大国になれた訳
アメ車と日本車の棲み分け
SUSHI & SASHIMI
一番安い昼飯、中華
英語の発音-日本語と逆
オバマ大統領
大統領就任式はきつい
ケネディー家のその後
ニューヨーク州と
    ニュージャージー州

鹿肉とBSE
隣の芝は青いか
庭は子供の遊び場にあらず
自家用機を飛ばそう
    フライトシミュレーターの話
ああ、勘違いハムスター
お尋ね者捜査官NYC
時差ボケ未然防止策
アメリカ人の世界観
「FU●K」を連発アメリカ人
国家試験=ドイツの釣り
70兆円どこに消える?


ヒスパニック・パワー
規則、規則のドイツ
4種類ある「タイ人」
世界へ羽ばたけ、若者達よ
常時15種類、
    タイのフルーツ

飛行機の遅れる理由
テキサスのお姉ちゃん
    テレビドラマの女優
Jonas Brothers
    人気のバンドグループ`
タレント 三人組
ダンサー テレビ番組
ロック歌手 Micki Free
ケネディーさん
ギタリスト、Peter Frampton
ラリー・キング




石原都知事、アホな記者
の質問にブチ切れ



YouTube

DVDニューヨーク

アマゾンで購入

見本はこちら

オールナイトNYC

見本はこちら

一覧表を見る

ナイトドライブNYC

 
ボン・ジョヴィの大ファン
一夜のコンサートに20万円?

 
このページはリムジンサービスの乗客の皆さんの話のうち「へえ~」とか「えっ?」とか思った話を他の人の参考になればと お知らせする「リムジン日記」です。

今回も娘の一人旅だが静岡から東京へボン・ジョヴィのコンサートを見に行くならまだしもニューヨークにコンサートを見に 来て、そのコンサートを見たらすぐ日本に帰る人の話。考えようによってはコンサート1回見るのに20万円ほどのチケットを 買うのと同じようなもの?
「えっ?」という話である。

ボン・ジョヴィ

静岡県のC子さん(30歳前後)から空港送迎サービスのオーダーが入った。行き先はニュージャージー州であった。
空港からの行き先はParth Amboyとある。
「はてさて、あそこに観光するようなところが有ったかな?」と思いつつ「予約はお受けしました」という返信をして ご本人の到着を待つことになる。
観光どころか日系企業も「無い」と言える町である。
そのような場合は普通、知人、友人の訪問となるケースが多い。
「今回もそうだろうな?」と思う。

某月某日、C子さんが到着する日が来た。
私はニュージャージー州に住んでいるので航空機到着に合わせて1時間ほどの時間を見て空港に向かう。
ANA,JALの到着の時間は夏場は10:45と11:15なのでニュージャージー州からニューヨーク市に入る高速道路は ほとんど朝の通勤渋滞が終わった直後なので快適な運転ができる。が、冬時間の場合は1時間前倒しになるので朝の渋滞の 真っ只中を走らざるを得ないので1時間で空港に着ける保証はないのが頭痛の種である。
JFK空港内は全域「駐停車禁止」地域である。一般人は空港内のことは余り知らないので早く空港に着きすぎると時間をつぶす のに困ることになる。
そこはニューヨーク、「何でも有りのニューヨーク」だが、一つだけ無いものがあるとすれば、それは「マナー」である。
特に道路事情に関するマナーは最悪である。
空港に早く着きすぎた迎えの一般客の車は道路のあちこちで道端に違法停車して時間を過ごすことになる。
駐車場はあるが「30分で4ドル」取られる。1時間で8ドル、1時間1分でも12ドル取られるので駐車場を使う車は少なく 到着時間ぎりぎりまで駐車場の入り口で待つか、駐車場代をケチる人は道端で違法停車を続けることになる。
我々、リムジンサービスの車はそんなことはできず必ず駐車場に車を入れることになる。
しかしながら、飛行機が到着する前までは空港内数箇所に有る無料駐車場に入って飛行機の着陸を待つことになる。
たまに空港に来る人はその存在を知らないので道端で違法停車をすることになる。

飛行機が着陸してから5-10分ほどで搭乗ゲートに飛行機が横付けになる。時には20分かかることもある。
その後、30-50分ほどかかって入国審査、手荷物引取りとなって到着ロビーに出て来れるのは着陸後早くて30-40分 (ファースト、ビジネスクラス)、エコノミーの場合は着陸後1時間というのは普通である。

C子さんがロビーに出てきた。同伴者は無く一人である。
ロビーから隣接する駐車場ビルに行き車に乗って空港を出ることになる。

「では、Perth Amboyまで1時間半前後の時間になりますがお供いたします。」と話す。
「ところで、目的地にはほとんど観光をするようなところが有りませんが、友人か知人を訪問されるのですか?」と聞く。
『いいえ、コンサート聞きに来たのです』と彼女。
「コンサートですか? 誰か、歌手ですか?」と聞く。
『ボン・ジョヴィです。』
「ボン・ジョヴィ????? ロックかなんかで?」と私。
『知りませんか? 岩崎さんニュージャージーに住んでますよね?』
「はい~・・・・」と力なく答える。
『ボン・ジョヴィはPerth Amboyの近くで生まれたロックグループで今や日本のみならず、世界でも結構売れている ロックグループです』と彼女が言った。
恥ずかしながら、その日までボン・ジョヴィを知らなかった私であった。

ロック歌手で知っているのはエルビス・プレスリーくらいの私としては無理からぬことではあるが、それでもビートルズ、 レッドツエッペリン、ローリングストーンズの名前くらいは聞いたことがあるが、ビートルズを除くと彼らの歌すら知らない。 メンバーの顔写真を見せられても何か何だか分からないくらいのロック音痴である。


「ニューヨークには何泊ほどですか?』と私。
『今日泊まるホテルの近くでコンサートが有るのでそれを明日の夜に見て、明後日の飛行機で帰ります。』と彼女。
「えっ??? それだけ?」とびっくり。
『コンサートを見たら帰ります』
「せっかく来たのだからマンハッタンの観光を少しはしても・・・?」
『以前にも来たことがあるからもういいわ」と彼女。
「えっ? じゃあ二泊三日では・・・」
『そうです。」
「コンサート1回のために東京ーニューヨークの航空券代、ホテル2泊代、交通費、その他。 安くないですねえ~。」
『はい!」

その翌年も彼女は来た。
今度はマンハッタンのマディソン・スクエア・ガーデンのコンサートである。
その時は『ファンクラブに入っていると普通では入れない楽屋に入れるの。だから又来ました。運が良ければちょっと会話を することができるかも・・・』ということでした。
ボン・ジョヴィは日本に行く外国アーティストの中でも回数が多いほうだと聞いているが、それでも地球の反対側のニューヨーク のコンサート見るためだけの目的で来る人がいるのである。それもニューヨーク観光は度外視して・・・。
カルフォルニアでの公演なら時間もチケット代もかなり節約できると思うが、「銭、金ではない」というのが熱烈ファンの 心境だろうか。

Copyright(c) Kannagawa.com All Rights Reserved
Kannagawa.com




Created by Kannagawa.com
Eat In Bergen Creative DVD Moving Info Yoraku Hitorigoto Satoriku-Kensetsu Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo