管理人の三分間メモ
経験談を主体に書いています





初めに・・・
ヤマメの釣り方
岩魚の生態
広く分布する鱒
鮎の生態
ダイエット、こんにゃく芋
すっぽん大将、サスマタ
フライフィッシング
管理釣り場
幽霊の話
危険な冬の釣り
小鳥を飼う
野鳥の巣と蛇
淡い初恋の話
喧嘩したことない、の話
30年前のパソコンの話
楽しみな山菜狩り
本格的な愛鳥用鳥小屋
日曜大工で鳥巣箱を作ろう
繁殖用鳥小屋(箱)の作り方




初めて海外旅行
運転免許の話
鷹を飼う
なんでも反対、日米
アメリカが大国になれた訳
アメ車と日本車の棲み分け
SUSHI & SASHIMI
一番安い昼飯、中華
英語の発音-日本語と逆
オバマ大統領
大統領就任式はきつい
ケネディー家のその後
ニューヨーク州と
    ニュージャージー州

鹿肉とBSE
隣の芝は青いか
庭は子供の遊び場にあらず
自家用機を飛ばそう
    フライトシミュレーターの話
ああ、勘違いハムスター
お尋ね者捜査官NYC
時差ボケ未然防止策
アメリカ人の世界観
「FU●K」を連発アメリカ人
国家試験=ドイツの釣り
70兆円どこに消える?


ヒスパニック・パワー
規則、規則のドイツ
4種類ある「タイ人」
世界へ羽ばたけ、若者達よ
常時15種類、
    タイのフルーツ

飛行機の遅れる理由
テキサスのお姉ちゃん
    テレビドラマの女優
Jonas Brothers
    人気のバンドグループ`
タレント 三人組
ダンサー テレビ番組
ロック歌手 Micki Free
ケネディーさん
ギタリスト、Peter Frampton
ラリー・キング




石原都知事、アホな記者
の質問にブチ切れ



YouTube

DVDニューヨーク

アマゾンで購入

見本はこちら

オールナイトNYC

見本はこちら

一覧表を見る

ナイトドライブNYC

 
上には上が、夫婦で毎年ファーストクラス
夫婦共に毎年20万マイル以上を貯める

 
このページはリムジンサービスの乗客の皆さんの話のうち「へえ~」とか「えっ?」とか思った話を他の人の参考になればと お知らせする「リムジン日記」です。
今回は札幌市のご夫婦の話である。
利用予定の4ヶ月ほど前に札幌市のある男性からリムジンサービスのオーダーが来た。
今までの最高というか最速というか表現が難しいところだが利用日より何ヶ月前に予約をしたか、ということだが、一番早かった 人は1月に6月の予約をした人がいる。
全日空
原則として「利用予定の3ヶ月前までは仮予約」ということにして、3ヶ月前に本予約 とさせてもらっている。今回の男性は8月の利用予定日の4ヶ月前に予約をした。
オーランドからニューアーク空港に着いてマンハッタンへ。帰りはJFKから成田へ。全日空で。


お客さんは40代後半の夫婦であった。Orland(フロリダ)からNewark空港に昼過ぎに到着した。
「デズニーランドは如何でしたが?」と聞いた。
Orlandと言えばデズニーランドと相場は決まっているためである。
『私達はデズニーランドではなくユニバーサルスタジオ ファンなのです』という返事が来た。
「ではフロリダに来なくても大阪にも有るでしょう」と聞いた。
『何度も行きました。私達はユニバーサルスタジオが大好きなんです』という返事。
「何度も?本家と分家の見比べですか?」と聞いた。 
『それもあるけど、大阪に無いものがフロリダにはあるんです』という。
「つまり、違いが有ると?」と私。
『フロリダには既にハリーポッターの最新の第二弾のアトラクションがある』という返事。
大阪にはその第一弾のアトラクションだけがあるそうな・・・。

その話の途中でファーストクラスという言葉が出てきた。何でその話になったのか話の前後関係は忘れてしまった・・・
「えっ? ファーストクラスで来たのですか? それもご夫婦で?」
『そうです。東南アジアにもファーストクラスで行っています』
「えっ? 今回だけじゃなく外にも?」
『はい!』

「ファーストクラスでニューヨーク往復は一人150万円と聞いていますが、まさか150万円払ったんですか?」
『まさか! 優待チケットですよ!』という返事。
「それにしてもファーストクラスとは半端じゃないですよね?」と聞く。
『20万マイルほどで乗れますよ。ファーストに」
「20万マイルって言っても何年かかるか、それを貯めるのに・・・」とつぶやいた。
『私達は1年で貯めます』
「えっ? 1年で20万マイル。 まさか?」とびっくり仰天。

自分もサラリーマン時代は出張で結構飛行機を使った。
アメリカ駐在の15年間のサラリーマン時代に楽に200回以上は飛行機に乗った。マイレージは40-50万マイルになった こともあった。12万マイルで日本往復(エコノミークラス)をしたこともあった。
しかし、公共交通機関というとニューヨークの地下鉄にはたったの1回しか 乗ったことがない。バスも20年以上前に1回乗ったことがあるだけでその他は飛行機か車が移動手段であった。 過去20年間に電車(地下鉄)1回、バス1回という数である。
仕事をしていたら「マイレージが貯まってしまったのだ」からマイレージの数字は余り気にしたことはなかった。
マンハッタンから10kmほど離れたニュージャージー州に住んでいるので昔はコンチネンタル航空をもっぱら利用していた。 その会社が2-3年まえにユナイテッド航空と合併した。
コンチネンタル航空は20年ほど前に一度倒産したが、その後に社長になった人物が「コンチネンタル航空のマイレージは 期限なしで永久に貯められる」という作戦を実行したためお客さんが戻ってきてあっという間に会社を更正した。
「ユナイテッドと合併したら多分有効期限がユナイテッド並みになるだろうな?」とは思いつつ余り気にしない性格なので 放っておいたら「2013年10月で貴方のマイレージ9万4000マイルは期限切れになりました」ということをオンラインで 知った。「やっぱりな? 畜生!」と思いながらも「別に今日明日使いたい訳じゃないし諦めるか」と思っていたところ「期限切れ から180日を経過していないものは有償でマイレージを復活できる」ということを知った。
「失効したマイレージを金で買うのも馬鹿げた話」だと思ったが、日本往復が7万5000マイルである。
それを200ドルで復活できるという。つまり、200ドルで日本往復ができるということを考えた場合、「200ドルで日本往復 チケットを買っておくと思えば・・・」と判断して200ドルを払った。



話を元にもどそう。
1年で20万マイル以上貯める。
「どうやったらそんなにマイレージが貯められるんですか?」
『私達はダイアモンド会員なので同じ飛行距離を飛んでも普通の人の1.7倍くらいのマイレージがもらえる』という話だった。
倍々ゲームではないだろうが、それにしても1年で20万マイルとは半端な数字ではない
「外国出張とかもよくするんですか?」と聞いたら。
『それは有りません。全部国内旅行というか国内線です。国内線でマイレージを貯めてファーストクラスで国際線に乗る』という返事。
「札幌ー東京を飛んでもせいぜい400-500マイルではありませんか?」と聞く。
「10回飛んで5000マイル。100回飛んでも5万。20万となると400回。毎日飛んでいなければ20万は貯まらないでしょうに」 と暗算をする。
飛行の操縦士やCAがマイレージをもらえたとしても果たして1年で20万マイルも貯められるか、という数字である。
『大阪のユニバーサルスタジオにはよく行きます。沖縄にも』
『多分、毎週飛行機に乗っているかも・・・(笑)』という返事。
ダイアモンド会員だから普通の人よりもマイレージの上乗せ率が良いのと、ホテルも普通の買い物も徹底してマイレージが付く カードを使っているという話だった。
『海外旅行はファーストクラスでなければ行かない』
「えええっ?」と驚きの連続で返す言葉を失う。

『昨年はファーストクラスでシンガポール。今年はニューヨーク。来年も来ますよ!』と・・・
「凄いですね!?」と答えるの精一杯だった。
マイレージを貯める極意は色々とあるそうな。

空港のラウンジの事に着いても聞いてみた。
『ファーストクラスのラウンジとビジネスのラウンジは別々にある』
『ときたまビジネスのラウンジでビールをがぶ飲みしている乗客を見ることがある』
「元を取らなきゃと思っているんですかね?」
『そうかも知れないけど、私達は余り飲み食いはしませんけど・・・』
『飛行中の機内食の後の軽食を2回、3回、4回と食べている人もいます』
「それこそ元を取らなきゃってことですかね?」
『そうかも・・・?』

別のページで書いた「ビジネスクラスで世界一周」の人も凄いと思ったが、「海外旅行はファーストクラスでなくちゃ!」という 今回のお客さんと会って「上には上が・・・」と実感した。

Copyright(c) Kannagawa.com All Rights Reserved
Kannagawa.com




Created by Kannagawa.com
Eat In Bergen Creative DVD Moving Info Yoraku Hitorigoto Satoriku-Kensetsu Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo