ヒラリーは大統領になるか?

管理人の三分間メモ
経験談を主体に書いています





初めに・・・
ヤマメの釣り方
岩魚の生態
広く分布する鱒
鮎の生態
ダイエット、こんにゃく芋
すっぽん大将、サスマタ
フライフィッシング
管理釣り場
幽霊の話
危険な冬の釣り
小鳥を飼う
野鳥の巣と蛇
淡い初恋の話
喧嘩したことない、の話
30年前のパソコンの話
楽しみな山菜狩り
本格的な愛鳥用鳥小屋
日曜大工で鳥巣箱を作ろう
繁殖用鳥小屋(箱)の作り方




初めて海外旅行
運転免許の話
鷹を飼う
なんでも反対、日米
アメリカが大国になれた訳
アメ車と日本車の棲み分け
SUSHI & SASHIMI
一番安い昼飯、中華
英語の発音-日本語と逆
オバマ大統領
大統領就任式はきつい
ケネディー家のその後
ニューヨーク州と
    ニュージャージー州

鹿肉とBSE
隣の芝は青いか
庭は子供の遊び場にあらず
自家用機を飛ばそう
    フライトシミュレーターの話
ああ、勘違いハムスター
お尋ね者捜査官NYC
時差ボケ未然防止策
アメリカ人の世界観
「FU●K」を連発アメリカ人
国家試験=ドイツの釣り
70兆円どこに消える?


ヒスパニック・パワー
規則、規則のドイツ
4種類ある「タイ人」
世界へ羽ばたけ、若者達よ
常時15種類、
    タイのフルーツ

飛行機の遅れる理由
テキサスのお姉ちゃん
    テレビドラマの女優
Jonas Brothers
    人気のバンドグループ`
タレント 三人組
ダンサー テレビ番組
ロック歌手 Micki Free
ケネディーさん
ギタリスト、Peter Frampton
ラリー・キング





石原都知事、アホな記者の質問にブチ切れ



ナイトドライブNYC



DVDニューヨーク

アマゾンで購入

見本はこちら


YouTube /群馬産



 


政治、経済、文化、何でも言いたい放題
トランプ候補が次期大統領に決定
大逆転劇はなぜ起きたか?

激戦、接戦と言われた2016年の米国大統領選挙が終わり結果はトランプ候補の勝利で結末がついた。
  今日(執筆日11月09日)は選挙から一夜明けた翌日、時間は13:20である。

何故逆転劇は起きたか?
選挙前の10月21日の三分間メモでは「全くの互角」でごくわずかであるがヒラリー候補が有利。
しかし、票の数えなおしをせざるを得ないほどの僅差ですんなりは決まらないだろうという予測であった。
それほどの接戦で有るという予想であったが、投票日の当日の午後12時の予想では「トランプが勝つかも知れない」と思うようになった。





マスコミを始め、大手新聞、議会、共和党重鎮、経済界のいずれもが「トランプを大統領にするな」的なキャンペーンを 張ったが、「国民の投票行動までには影響力を行使できなかった」ということに尽きる。
つまり、前述の反対派の数など3億人の人口と比べてみれば月とすっぽん、爪の垢ほどの数にしかならない。

オバマ大統領が「Change」をキャッチフレーズにして登場したが、「何をした?」と問われれば、「何もしなかった!」という 回答が正解となる。
「核廃絶演説」でノーベル賞をもらったくらいである。
口だけなら誰でも同じことが言える。肝心なのはそれを行動にすることができるかどうかである。
オバマの後任と言われるヒラリー候補が大統領になったとしても過去8年の民主党政治が何も変わることなくこの先更に 4年間も続くのは「もういい加減にしてくれ!」という声が出てきて当たり前の話である。

「真のChange」を国民の大多数がトランプ候補に求めた、委ねたのである。
その国民の大多数とは中産階級、下層階級の人々である。
アメリカに20年以上住んでいて実感することは、日本でも知られていることだが、「一億総中流階級」の日本に比べて「アメリカ は長大金持ちと貧困層に二分されて中流階級は大変すくない」といことである。
正確な数字を調べたわけでは無いが実感としては「超大金持ちは人口の5-10%(3000万人)ほど、中流階級は日本より すくなく人口比20-25%(4000-7500万人)程度と思える。 残りの2億人弱は日本の中流階級以下の所得層と思える。

地元の黒人や、移民組のヒスパニック、東欧、アフリカ、南西アジア、アラブ等の諸国から移民は概して低所得層が多い。 その子供が運よく高等教育(大学以上)を受けることが出来れば中流階級になれる可能性もある。
しかし、一般の移民一世は低賃金、劣悪な労働環境で耐えているのが現状である。
低所得者世帯というと年収が2万から2万5千ドル、手取りで2万ドル以下。
月18万円ほどの手取り賃金では決して豊かな生活はできないと思える。

トランプ候補が過激発言、女性蔑視発言、その他諸々の方言を言い続けてきた。
それが批判の元となったが、早い話がそのような発言は誰でも腹の中では思っていることも有るが一般良識が有るものは 大衆の面前では発言を控えるのが普通。 つまり、本音は言わず当たり障りの無い事だけを言うのが普通だが、トランプ 候補はその「本音」を言い続けている。
「FU○K YOU!」なる単語は日本語に無理やり当てはめるならば「おま○こ」に相当する言葉であるが、日常的にそれを 平気で言っているのがアメリカの社会である。 普段コーヒーを飲まない人が夜コーヒーを飲むと眠れなくて困ることがあるが 毎日コーヒーを飲む人にはそのような副作用はない。
つまり、アメリカ人の間ではそのFU○K YOUの言葉を日常的に「ちくしょう!」くらいの感覚で使っており言葉に関して 完全にマヒ、不感症になっている。
アメリカとメキシコの「国境に壁を造りメキシコ人の不法入国を阻止する」や「日本が米軍の経費を負担しないなら米軍を 引き上げる」等まで色々とあるが、これは「本音」であり、今までの大統領は本音は言わず「建前」でお茶を濁してきたので ある。
しかし知識層は建前があるので腹で同じことを思っても口にはださない。つまり、何を考えているか分からない、となる。


2億人近い中所得者以下の人々にしてみれば「我々の生活はこれ以上悪くなりようがない。ならばヒラリーが大統領に なっても今までと同じだ。ならばトランプに賭けてみよう」ということになる。
元々労働者階級は民主党、資産家、経営者層は共和党という色分けがあったが、今の民主党には労働者階級の生活を 良くできる策がないのである。
いくら良識のある中産階級や上流階級の人々が眉をひそめても 「一人一票」の原則が有る以上、「頭数を多く集めた ほうが勝ち」となる。 今回の選挙はその民主支持となるはずの低所得者層がトランプの「本音発言」へ一票を投じた 結果として「トランプ下しの渦中」でもトランプ候補が勝利したものである。

トランプ候補が大統領になって困っている人がいるか?

答え:いる
誰だ?
答え:トランプ候補本人だ!

元々半分くらいは大統領になってもいいかな?くらいに考えていたと推測できるトランプ候補の第一の目的は 「憂さ晴らし」であったと思える。
それに「運試し」もあった。
憂さ晴らしをし、運試しのつもりで選挙戦に打って出た誰をはばかることなく言いたいことを言ってきたのは分かる。 それこそが目的であったからだ。
だから途中で投げ出すわけにはいかない(金は充分ある)。
「本音」に名を借りたパーフォーマンスで今まで誰もが言えなかったことを平気で言えたのである。

共和党内部からの数々の暴言、放言に関する批判の声が上がっても途中で諦めることはしなかった。「最後まで運試し だけはする」というのがこれまた本音であったと思う。
ビジネスの世界では成功したと言っても良いトランプだが政治のことは全く知らない。
それがまさかの大統領に当選してしまった。
年末ジャンボの宝くじを「一億円でも当たったら御の字」と思って買ったら3億円が当たってしまったようなものである。
「参ったな使い道が分からない」というならしばらく待てば良いが、「冷やかしで大統領選にでたら当選してしまった。 参った な!どうしよう?」とは言っても「これから勉強するからあと1年待ってくれ」とは言えないのである。 二か月後には大統領 として仕事をしなければならないのである。
つまり、一番困っているのはトランプ候補自身なのである。

選挙本番の2週間ほど前にアメリカの世論調査(どこがやったか忘れたが)が発表されてクリントン候補50%支持率、 トランプ候補38%支持率。圧倒的差でヒラリーがリードをしているという世論調査である。
これはトランプ候補に当選させたくない勢力のねつ造かどうかは分からない。
しかし、反ってこれが低所得者層に「トランプが危ないって?」という危機感を抱かせて「俺も投票に行くか」となり 結果として政治にはあまり前向きでもない無党派層をして投票に行かせる結果にもなったと思える。
つまり、マスコミがトランプ嫌いから世論調査なるものを出してきたことが藪蛇の結果を生むことになった。

この先どうなる?
彼の本音発言は低所得者層の集票を考えたパーフォーマンスであり、実際の政治は極めて常識の線となるであろう。
更にいくら大統領とは言えども「独裁者」にはなれない。大統領の暴走には議会がブレーキを掛ける役目を果たすので簡単には今までの ような言いたい放題、やりたい放題はできなくなる。

(2016年11月09日 記)

 

Created by Kannagawa.com
Creative DVD Yoraku Hitorigoto Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo