追突されたら困るか?

管理人の三分間メモ
経験談を主体に書いています





初めに・・・
ヤマメの釣り方
岩魚の生態
広く分布する鱒
鮎の生態
ダイエット、こんにゃく芋
すっぽん大将、サスマタ
フライフィッシング
管理釣り場
幽霊の話
危険な冬の釣り
小鳥を飼う
野鳥の巣と蛇
淡い初恋の話
喧嘩したことない、の話
30年前のパソコンの話
楽しみな山菜狩り
本格的な愛鳥用鳥小屋
日曜大工で鳥巣箱を作ろう
繁殖用鳥小屋(箱)の作り方




初めて海外旅行
運転免許の話
鷹を飼う
なんでも反対、日米
アメリカが大国になれた訳
アメ車と日本車の棲み分け
SUSHI & SASHIMI
一番安い昼飯、中華
英語の発音-日本語と逆
オバマ大統領
大統領就任式はきつい
ケネディー家のその後
ニューヨーク州と
    ニュージャージー州

鹿肉とBSE
隣の芝は青いか
庭は子供の遊び場にあらず
自家用機を飛ばそう
    フライトシミュレーターの話
ああ、勘違いハムスター
お尋ね者捜査官NYC
時差ボケ未然防止策
アメリカ人の世界観
「FU●K」を連発アメリカ人
国家試験=ドイツの釣り
70兆円どこに消える?


ヒスパニック・パワー
規則、規則のドイツ
4種類ある「タイ人」
世界へ羽ばたけ、若者達よ
常時15種類、
    タイのフルーツ

飛行機の遅れる理由
テキサスのお姉ちゃん
    テレビドラマの女優
Jonas Brothers
    人気のバンドグループ`
タレント 三人組
ダンサー テレビ番組
ロック歌手 Micki Free
ケネディーさん
ギタリスト、Peter Frampton
ラリー・キング






石原都知事、アホな記者
の質問にブチ切れ



YouTube

DVDニューヨーク

アマゾンで購入

見本はこちら

オールナイトNYC

見本はこちら

一覧表を見る

 


車の事故にも色々ある
被害が小さいと良いが・・・


車の事故にも色々有るが追突されることを日本では「おかまを掘る」というが、アメリカでは 「テイルゲート(Tail Gate)」と呼ぶ。
日本の表現はなんとなく卑猥(ひわい)な発想から来ているような気がする。
元々アメリカ人のほうがよっぽど卑猥な言葉を平気で吐く。
書くのも気がひけるが、「FU●K」は言うまでもなく日本語では「おま●こ」に相当する言葉だか女性でさえ人前で平気で言うのがいるのには 閉口してしまう。にもかかわらず、車の追突はテイルゲート(後ろの入り口)とやや控え目の表現を使っている。 

ある日息子と車に乗っていた。運転は息子で私は珍しくハンバーガーを食べていた。私がハンバーガーを食べるのは月に数回である。 肥満の元凶のハンバーガーは極力食べないことにしているが月に2-3個は食べることがある。
ハンバーガーはファストフードとも呼ばれるが、ジャンクフードとも呼ばれる。
肥満の原因のトップ5は、①ハンバーガー類のファストフード、②ピザ、③ポテトチップ、④コーラ類、⑤ケーキ、クッキー類と続く。 アイスクリームも仲間である。
ハンバーガー、フレンチフライ、コーラのセットでカロリーはおよそ1800-2000キロカロリー。普通の成人なら1個食べるだけで ほぼ1日分のカロリーを摂取することになる。重労働をする人はそれでは足りないかもしれないがオフィスで座っているだけの サラリーマンならハンバーガーを1個半食べれば十分過ぎるカロリーを摂取することになる。
そのハンバーガーを朝、昼、夜と食ったら太らないほうがおかしいのである。が、朝からビッグマックを食べる人もいないだろうが 2個でもカロリー過多のところへ持ってきて間食でポテトチップを食い、又コーラを飲む。 その他の色々なものを食うので3000-4000キロカロリーくらい摂取する人が多い。 国民の4分の1が「危機的肥満(つまり百貫デブ)」と言われている。
アメリカのニュース等を見るときはそのことに注意をして画像をみて見よう。いかに肥満のひとが多いかが分かる。


信号が赤になったので息子が車を停めた。
1秒後に「ドカーン」という大きなショックを受けた。右手に持っていたハンバーガーはその反動で後ろの席に飛んで行ってしまった。
「おい、おい、やられたな!!」と息子に言って外の安全を確認してドアを開ける。
「警察に電話しておいてよ!」と言って車の後ろに回って見るとAudi A4の乗用車が追突して蒸気を噴出していた。
こっちはシボレーのSUVで後ろのバンパーの真ん中に牽引用のフックが付いているので丁度そこに真正面から追突したらしい。 車のバンパーは元々傷が付きやすい所で自分の車もいくらか擦り傷が元から付いていたがそこへ真新しいこすり傷が付いた。
ショックの割りに受けた損傷は「軽微」であった。後ろの車がまっすぐ当ててくれたためであった。
しかし、相手にしてみれば当てどころが悪かった。一番頑丈にできている部分にぶつけてしまったのである。だから、ラジエーター まで損傷してしまった。

写真は同型車のTrailBlazer
大した傷ではないので相手の様子を伺うと、まだ高校生と思える女の子だった。
「大丈夫か?」と声を掛けたが、相手は「大丈夫」と言いながら泣いていた。
「誰も怪我をしていないから泣くことないだろ?」と言ったがべそべそと泣いている。
「あんた未だ高校生だろ? 免許は持っているか?」と聞いたら「持っている」と言う。
「OK。それなら一応車両保険のカードが有るだろうからそれを見せて」と言って相手の保険会社の情報をメモする。

「こっちは赤信号で止まったので悪くは無いのでこっちの保険の情報は要らないでしょう?」と女の子に言う。
「うん」とうなずいているので事情は分かっているらしいが、未だ泣きべそをかいている。
ここまで5-10分の話だが警察は未だ来ない。けが人がいないとすぐ来ないのが警察である。

「警察を呼んだけど未だ来ないし、警察が来るとあなたも事故で罰金、減点を食らうからこれで終わりにしよう。家は遠いの?」と 聞くと6-7Km先ということが分かった。
「警察が来る前に行ったほうが良いよ」と言い、 「ラジエーターがちょっと漏れているみたいだけどすぐそこならゆっくり走れば大丈夫だよ」と言って、「じゃ、私は行くところが あるからこれで行くよ」と言って分かれた。

同型車 Audi A4

「さて、保険処理か面倒くさいなあ」と思いつつ、翌日に相手の保険会社に電話をした。
「見積もりをするから車を持ってきてくれ」と言われる。これが頭にくるのである。こっちは被害者であるのにも拘わらず 車を保険会社指定の査定屋まで持っていかなければならないのである。向こうから来るのが筋であろうが。
幸い、査定屋は家から20分くらいのところだったので別日に時間を決めて車を持って行った。
見積もりを終わった査定人が「バンパーの交換が必要なので$750.00のチェックを切るから待ってくれ」という話だった。
「バンパーの交換なんか不要だ。傷を治してくれればそれで良い。」とは私の話。
「今の車のバンパーはプラスチックが多いから修理をするより交換したほうが安い」という話だった。
「あっ、そう?」と返事して$750.00のチェックをもらって帰った。
事故時に見たときのように元々傷は付いているし、新しい傷も言われなければ分からないほどの傷だったのでバンパーの交換など する気は更々なく、「この前事故時に食っていたハンバーガーがダメになってしまったからこの金でハンバーガーの食いなおしをしよう」 ということになった。

保険会社は自分の懐は痛まないので簡単に金で解決する。
事故を起こした人の保険料は次回の保険更改(通常半年か1年ごと)に保険会社が払った分が単純に上乗せされて、その上、事故が 1件として扱われると「事故歴が有る」ということで更に上乗せされて保険料が決まる。

このような仕組みになっているので事故の加害者になったら数ヵ月後に来る保険更改(延長)をせずにすぐに他の保険会社に切り替えるのが アメリカの自動車保険の常識となっている。もちろん被害者はその必要は無いが。
事故歴は隠しようがないが今回の事故のように保険会社が払った分を上乗せするのは同じ保険会社の場合であって、他社の場合は 事故歴だけが勘案されて保険料が決まるからである。

Copyright(c) Kannagawa.com All Rights Reserved
Kannagawa.com

Created by Kannagawa.com
Eat In Bergen Creative DVD Moving Info Yoraku Hitorigoto Satoriku-Kensetsu Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo