BGM 「乙女の祈り」
Sample
Sample
Sample
Sample
ぐんまちゃん家
発明仲間
リンク
1500円
ホームページ
イノシシ退治
防犯サスマタ
愛犬家の皆さんへ
渓流釣りヤマメ
前橋市の観光


びわの実と葉
ぐんまちゃん家


渓流のやまめ釣り
画像

石原都知事、アホな記者の質問にブチ切れ(靖国参拝)











右の写真は三橋直子(71歳)のカカトです。
いつも「美葉の精」を付けているので、両足がこのように綺麗です。
つけないとまたひどい状態になりますが、付けるとまた短期間で綺麗になります。
どうぞお試しください。

元画像



右は円内の拡大図




皆さんが「三橋さんはもともと綺麗なのでしょう」と 言われますが、右の写真は恥ずかしながら(笑)元々のひどい状態のものです。
靴下やストッキングを履く時も引っかかってビリビリ、バリバリといやな音を立てていました。
お風呂上りの短時間は目立ちませんが2−3時間もするともう写真のようになっていました。
元画像



右は円内の拡大図



@ 化粧品の表示をごらんになると、数十種類の成分や添加物が表示されています。
「美葉の精」の添加物はグリセリンのみです。
そのグリセリンも食品添加物用のものを使っていますのでご安心ください。
A 防腐剤を入れていません。
通常化粧品には防腐剤を入れるため、使用期限が表示されません。
「美葉の精」は防腐剤を入れないため、使用期
限の明示が求められます。
B 脱色できるろ過紙を使わないため、季節により抽出液は色も香りも違います。
自然の営みを残し、そのままをお届けします。
C びわの葉は大きくて肉厚のものを選んでいます。種は製造者から良いものを送っていただいています。 両方とも時間をかけてゆっくり抽出しています。
びわの季節の営みもお楽しみください。



@色について 
洋服等に付着しますと消えずらいので、十分お気をつけください。
A臭いについて
冬にびわは花が咲きます。無臭に近い抽出液も、この時期には臭いが強くなります。
人間も赤ちゃんが産まれるとき、妊婦さんのお腹が大きくなるだけでなく、ホルモンなど 体全体に変化が起こりますが、それと同じように、単に花だけでなく木全体で芳香を放ち、 鳥を呼んでいるのではないのでしょうか?
少し時間が経つと消えるのですが、気になる方は声をかけてください。

煮つめ方の程度や葉の量を変えるなど、お客様のご要望にできる限り対応させていただきます。
また臭いの気にならない方は、自然の営みのままの状態でご提供致します。
B白い浮遊物について
葉や種から出る油分が白く固まり液の上に出る事があります。お渡しするまで何度も濾しますが、 時間の経過とともに沸いてくる自然の油分ですのでお気になさらずご利用ください。
Cお肌にあわないときは、ご使用をお止めください。



カカトが綺麗になりますし、手にもいいのはもちろんですが、こんなとき使ってみたというアイディアが 寄せられていますので参考にしてみてください。

@ 背中のカサカサ
A 火傷をしたとき
B 魚の目など硬い皮膚のところに
C ひび割れる皮膚病
D 日焼け
E 蚊にさされたとき
などなどいろいろあります。


◆ ◆ 足に使うとき ◆ ◆
カカトだけでなく、足裏のツボを押しながら、指の間も広げ、膝の後ろ側のふくらはぎにはリンパが流れていますので膝に向かって しっかりマッサージしながら延ばしてください。
小さい容器は、手足のつめの間や痛んだ局所に直接垂らすのにも便利です。
ご意見があればいろいろお教えください。



商品名:「びわ美葉の精」としたのは?
=びわ=を使いたかったのですが、薬事法の壁がありました。抽出液100%の場合のみ原材料のびわを表示できます。
びわの葉の抽出液にグリセリンを混ぜますので、商品名にびわは使えないということでした。
また、カカトに主に使っていただきたいと思い「見て見て!カカト」で商標登録もしましたが、カカトという部位を特定する 商品名は化粧品としての許可では使用できないとのことでした。
そこで、=びわ=をびわ美葉としたのです。



一年中緑濃く茂る葉は年間に数度新しい葉を出し、農薬など全く散布する必要がありません。
その抽出液は春・夏は美しい赤ワイン色、花の咲く真冬は暖かい黄土色と変化します。
「葉の持つ自然の美しさ」をそのまま表わし、また「精」は念入りに手を加える・混じり気のないものなどの意味があることもわかり、 「美葉の精」としました(商標登録:第4897498号)。




 ◆ 詳細及びお申し込みのページはこちらをクリックしてください ◆

製造者
三橋 直子 (びーわんすてっぷ)

住 所
〒371-0812 群馬県前橋市広瀬町3-34-26

TEL/FAX
027-266-5811

ホームページ
http://www.kannagawa.com/kanna/mitsuhashi/

問い合わせ
Eメール
himehagi@eagle.ocn.ne.jp 「美葉の精」の質問 ←クリック

許可
化粧品製造業許可:10CZ200061 / 化粧品製造販売業許可:10COX10002

商標登録
第4897498号

その他
「特定商取引に関する法律」に基づく表示