ぐんまちゃん家
発明仲間
リンク
1500円
ホームページ
イノシシ退治
防犯サスマタ
愛犬家の皆さんへ
渓流釣りヤマメ
前橋市の観光


びわの実と葉
ぐんまちゃん家


 美葉の精についてよくある質問 

先ず始めに「美葉の精」を枇杷の葉と種から創るようになった原点についてちょっと説明させていただきたいと思います。

先ず主婦の私にとってカカトケアは本当に大変でした。
と言いますのも、家族が夜遅くに急にリンゴが食べたいと言い出すことがあったりして、 普通の主婦である私は普通のカカトケアー商品を使っていましたが、それらは脂っぽかったり、臭いがついていますので 手にも若干の臭いがついておりリンゴを剥けず困りました。
そのため、すべての家事が終わらないと、安心してカカトケアはできず、結局一日の 家事終了後にお風呂に入って軽石でゴシゴシ削った後、クリームをたっぷり塗ってから就寝となりますが、 蒲団にクリームが付いて汚れるのがいやなので、靴下を履いて寝るというのが実情でした。

ところが、この「美葉の精」を作って以来、10年間、一度も軽石で削ったことはありませんので浴室から軽石が消えました。
付けた直後でも脂っぽさも、臭いもありませんので、すぐにリンゴの皮むきでもなんでもできます。
ここが他の商品には無い私にとって重要なお気に入りのポイントなのです。

この商品は薬品ではありません。枇杷の葉と種のエキスを煮出しただけのものに食品用グリセリンを足したものです。
グリセリンというと昔の人は「ダイナマイトの原料では?」と言う人がいますが、あれはニトログリセリンです。
ただのグリセリンはパーム椰子などから取れる植物性油脂です。てんぷら油、サラダ油などに使われる脂質を構成する成分で 人間の体内にも存在します。 又、食用として、飴やガム、ゼリー等にも利用されています。

カサカサがきれいになるまで、いつでも、どこでも、何度でも付けていただきたいのです。 お時間に余裕のあるときにひび割れたところに自分が綺麗だと納得するまで丁寧に何度でも刷り込んでいただけば 本当にツルツルになります。



枇杷は果物としての食用のほかに色々と利用されています。
ことわざ:『桃栗三年柿八年枇杷(は早くて)十三年』ということわざが有りますが、ご存知でしたか?
枇杷の木は成長は早いですが、実がなるまでは種を撒いてから早くて7−8年の時間が必要です。桃と栗は3年です。
木は乾燥させると非常に硬い上に粘りが強く、昔から杖の材料として利用されています。 現在でも乾燥させて磨いた物が縁起物の『長寿杖』と称して利用されています。
激しく打ち合わせても折れることがないことから、剣道・剣術用の高級な木刀としても利用されています。

ビワの葉にはガン細胞を正常細胞に変えるアミグダリンが多量に含まれガンに凄い効果があると言われています。 いろいろな痛みとか慢性化した病気、ヒフ病、喘息、アレルギー等身体全般の助けするということで研究されています。



質問:どのように使うのですか?

ケアーのためのカカトを擦る良い商品もありますが、私にはピンポイントではなく、足をケアするためには 先ず手につけますから、手もきれいになり、手のひび割れもなくなります。
そして、単にカカトだけで なく、足の裏には湧泉という重要なツボがありますので、メインはカカトにつけるとしても、手に付いた 液を、そのまま膝まで、膝の後ろにはリンパが流れていますので、膝の後ろを足首から膝に向かって マッサージしていただきたいのです。

足裏は第二の心臓といわれ、全ての経絡の始まりが足の指先にありますので、カカトをケアしながら、 足の指先も刺激してほしいのです。
結局カカトを綺麗にするためのケアをしていると足に興味がわいてきて、よくこの体重をこの面積で ささえてくれてるなーと感謝の念が湧いてきて(菊池体操の方の理念がよくわかります)足の指や 足の裏などを手で愛おしむこととなり、ぐんまちゃん家の挨拶状にある、私の「足裏美人で健康に」 という言葉に行き着きます。

質問:どのように足に付けるのですか?

回答:前書きでも説明しましたが、ひどい状態のところに集中的につけてください。

質問:毎日何回くらい付けるのが良いですか?

回答:特に何回ということはありませんが何度でもきれいになるまでつけるのが基本です。

質問:お風呂上りに使うのですか?

回答:関係ありません。いつでも時間のある時、気が付いた時に使ってください。

質問:どのくらいの間使い続ける必要がありますか?

回答:きれいになるまでご自由に。 ただし、正直なところ、まじめに付ければ数日内です。2週間としていますが、気にかけて手入れすると、 そんなにかからないことを実感してください。

質問:一旦きれいになったらあとはどのくらいの間それが持続しますか?

回答:足裏健康のため、理想は毎日足全体につけて膝まで伸ばしていただきたいのです。 でも、なかなかそうはいかないとしたら、ちょっとカサカサしてきたなと思ったら、また数日 つければきれいになります。

質問:上の使い方で小瓶、大瓶、それぞれどのくらいの間(回数?)使えますか?

回答:大瓶で使う人は、1シーズンに2本くらいでしょうか?けっこうきれいになるので、 意外にすぐ使わなくなり、小瓶3本くらいで済ませる人もいます。
ボディーローションとして使う人は、大瓶を結構使ってくださいます。


 

戻る