BGM 子犬のワルツ(ショパン作曲)
TOPに戻る
リンク
1500円
ホームページ
イノシシ退治
防犯サスマタ
渓流釣りヤマメ
前橋市の観光
 


桜画像提供
藤岡市
沢田製作所
澤田正文さん





石原都知事、アホな記者の質問にブチ切れ



当製品はまだ商品化はしておりません。
そこで本特許を使用して商品化される方、企業を求めています。
興味のある方はどんな質問でも結構ですので遠慮なくお問い合わせいただけますようお待ちしております。

本サイト『ぷぷキャッチ』はグーグルで「ペット 便 オムツ」で検索を掛けますと200万件ヒットの一番初めに出てきます。 製品化される方が本サイトを当面の間引き続き使用することもできます。内容の変更も構いません。新しくサイトを立ち上げるより すぐに宣伝効果が現れるものと思います。

これでもう安心! (ぷぷキャッチ)
ペットも清潔でいたいと思っています。
犬・猫のおむつに貼るだけで完璧便キャッチ。
我が家の愛犬もすでに高齢で排泄も大変苦労しています。
今、私がしてあげられること、やさしい介護とうんちの処理です。
ペットのお尻の毛に付いたうんちを落とすのは一苦労でした。
でも、もう心配でも大変でもありません。是非お試しください。
英語でうんちのことをPoo(プー)と言いますが、プープと言う子供たちも多いです。
いきなり「うんち」では品がないので「ぷぷ」と呼んでいます。


市販のおむつでは…
うんちの処理が大変!
特にペットのお尻の毛に付いたうんちを落とすのは一苦労。

着脱簡単
市販のおむつに貼り付けて紐をペットのお尻に固定するだけ。
袋がずり落ちたり、うんちが外にでることもありません。

おむつに力強い味方が
『便キャッチ袋』はうんちだけをキャッチして処理できます。

使用後の処理もラクラク
内袋とうんちをトイレに流せばOK。おむつはそのまま、新しい『便キャッチ袋』をつければ続けて使用出来ます。

発想の動機
実体験から生まれた袋です。我が家で飼っていた犬が高齢で痴呆になりました。
おしっこやうんちを 時間や場所に関係なくするようになった為、市販の「ペット紙おむつ」を使用し始めましたが、大問題が発生。 うんちの処理です。
おむつの中にうんちをすると、犬のお尻や肛門の周囲などがよごれてしまい後始末が大変でした。
ペットのお尻を汚さず、室内外を汚さず、何よりペットの排泄時に係わる飼い主の負担を軽減する為に考案しました。




ぼくたちをよろしくね…
拡大図 拡大図 クリックして拡大
 ◆ お問い合わせは下記へ…

考案者
佐藤直子
住 所 
〒371-0812 群馬県前橋市広瀬町3-35-24
TEL  
027-266-5979
ホームページ 
http://www.kannagawa.com/maebashi/sato/
メッセージ 
本製品を使っている場面(交換しているところ)の動画を提供してくれた人にはお礼を差し上げます。
賞 
第81回群馬県創意くふう作品展受賞作品 (2010年12月)
特許番号
特許第4497518号