ようらくの釣り場の各種データを紹介、川のサイズ、水量、水質、養殖中の魚の種類等
渓流魚の一般的な釣り方、方法、注意点等を説明、管理釣り場といって甘く見ないことが大事
現場からお知らせする具体的な情報、ようらくでの注意点、先行者の原則無し等
ようらくへの行きかた、道路地図、料金表、現場釣り場の地図などを掲載
群馬県多野郡はどのような所かを簡単に概略説明します
家族連れで釣りを楽しむ、ようらくを楽しむ人のための情報、燻製の作り方へのリンク等
ようらくに関してすべてを文字情報で読むページです
サイトマップ、構成図、ようらくのHPは30ページ以上の数があるので見逃しが多いのでサイトマップでチェック
ヤマメの写真をアップで見ます
フライ釣り場の説明
アニメーションアイコン集
ヤマメの塩焼きの作り方等の説明
ようらくの四季を写真集でお見せしています
ヤマメの放流の手順を写真で説明
「深山幽谷」とも言える山奥の源流域にあるようらくの釣り場が他所とは違う点を説明しています
釣り場全体の図解説明
ようらくの周辺の秋の光景をお見せする写真集です

ようらくの釣り場をビデオでお見せしています。見て納得、行って納得。











群馬県多野郡全体地図はここをクリック


daruma
と言えば「谷川岳」 、「浅間山」 の山々 (夏のハイキング、登山、冬のスキー) が有名で県の北部、北西部に位置しています。
そして「上州三山」 と呼ばれる「赤城山」 (ハイキング) 、「榛名山」 (総合レクレーション)、  「妙義山」(奇岩の山の登山) は県の中央部に東から西へと続きます。

有名といえば温泉はその最右翼に揚げられます。
伊香保、水上、草津はその御三家で日本中に知られています。
伊豆に匹敵する温泉の宝庫でもあります。そのほとんどが浅間山を中心とする県の北西部にあります。
また、「群馬」 といっても北と南では大きな違いがあります。 北は新潟県と接し(谷川岳)、 北東は 福島県 と接し (尾瀬沼)、 東は栃木県、 東南は茨城県、 西は長野県、 そして南は埼玉県と接して います。

は群馬の最南西部、 埼玉県秩父地方と背中合わせの場所にあります。
「釣り以外のことも楽しみたい」という人には「ようらく」の帰り道に「御荷鉾スーパー林道」で御荷鉾山に登り 「群馬をまるごと見る」ドライブコースもお勧めです。
新潟、 福島、 長野というと「日帰りはキツイな!」と考えてしまいますが、「埼玉の先!? 日帰り コースでしょ!」と考えるでしょう。そのくらいの気楽な気分で行ける距離にあります。

関越自動車道では高崎市の手前にある「藤岡インター」、 または埼玉県最北部の「本庄・児玉インター」 ( こちらのほうがちょっと近い )がその第一歩です。

道路地図を見る


haniwa
北は高崎市に接し、南は埼玉県に接しており、東京からは約50分の距離です。
関東平野の最北部(高崎市)の一手前です。

今は軽工業の町ですが、いにしえの古墳群、上杉顕定の築城による平井城、 相撲発祥の地(日本書記に その記述があるとか…)ともいわれる土師(はじ) 神社、 本郷埴輪窯跡(1200年前のもの) 等が見所。

または昭和のはじめに造られた灌漑用の「三名湖」はヘラブナつりでも有名です。 ヘラブナ釣りファンならここで終わり。

さてその藤岡市から県道伊勢崎 - 長瀞線を西へ進むことになりますが、藤岡市も郊外になると関東 平野が終わり段々と周りの景色も今までの平凡な景色と違い変化に富んできます。山はまだかなり遠 くに見えます。

藤岡市の発明家が考案した新式の防犯器具サスマタ、名づけて メカ・サスマタ  「すっぽん大将」(左の画像をクリック) 従来のサスマタと違いこのサスマタは相手を捕まえてしまうように造られています。
なぜならこのすっぽん大将は一旦悪者に噛み付いたら絶対に離さない、悪者はすっぽん大将の棒に邪魔されて 逃げることもできなくなってしまう。 つまり、即逮捕となります。 メカニック・サスマタです。(特許取得製品)
害獣イノシシを退治するには「イノゲット」で。(画像左下)
藤岡市役所ホームページ


Created by Kannagawa.com
Creative DVD Yoraku Hitorigoto Kannagawa Kachoken CSSIWA Limo